大阪 風俗街 飛田新地

今では大阪で本番ができる風俗街は飛田新地しかありません。以前はソープランドなどもありましたが、大阪からはすべて撤退しました。飛田新地の料金や遊び方などを解説しています。
MENU

飛田新地と出会い系サイト

大阪にある飛田新地は大正時代にできた遊郭です。遊郭と言いますが名目上は風俗ではなく、料亭ということになっており、そこの中居さんとお客様が恋に落ちるという設定です。料亭の二階にはお布団が準備されており、そこで女性と本番します。

 

お店の入り口には、セックスをする女性と、お客さんと交渉をするやり手婆という、おばあさんがいます。

 

店先でやり手婆に声をかけられます。女の子がタイプならそのまま女の子と店の中へ入っていきます。料金は15分11000円、20分15000円30分21000円…といったところが相場です。

 

時間の割に高いと感じるかもしれませんが、部屋へ入ればコンドームをつけて即フェラで本番という、前戯の時間がありませんので、15分から20分あればたいていの男性はすっきりすることができます。

 

飛田新地では、キスとかそういうのはありません。キスしようとしたら怒られる場合もあるので気をつけてください。また、写真や動画をとることも禁止されています。

 

そして、行為がおわると棒つきのキャンディーをもらえます。そのキャンディーをくわえていると、もう行為が終わったという合図なので、よそのお店のやり手婆から声をかけられることはありません。飛田新地では実物の女の子を見て選べるので、好みの子とセックスすることが可能です。

 

しかし、その分お値段も張るので、あまりお金に余裕がないけどセックスはしたいという時には出会い系サイトでビッチを見つけるほうがいいかもしれません。出会い系サイトでセックス依存症のビッチを見つければタダマンすることだって可能です。

 

大阪で本番ができる風俗街は飛田新地がおすすめ!

このページの先頭へ